今日は魚!切り身レシピ集 by 切り身ニスト・すぎま

魚はさばけない会社員でSEのすぎまが、男らしく切り身魚料理を作り続けるブログ!

プロフィール

自己紹介をします。

f:id:onikichikiFPN:20170519125154j:plain

これまでのこと

切り身魚ブログを始めた時から今にいたるまでの経緯について書きます。

実家で過ごしていた頃は料理はしていませんでした。

料理をするようになったのは、社会人3年目で一人暮らしを始めてからです。つまりは、必要にかられてから始めました。
一人暮らしを始めて最初に作った料理は、もやしのカレー粉炒め。

そこから友達を呼んで作ってもらったり、「簡単」と表紙にかかれている料理本を何冊か買い、自炊していくことができるようになりました。

「一個人として何かできないか」としてブログを始めました。

なんとか自炊ができるようになり、「会社の看板に頼らず、個人としての自分で何かをやってみたい!」という思いからブログを始めました。

最初に始めたのは日記ブログですが、特にテーマが決まっていなかったので何かに特化したブログにしたいと思い模索していました。

日記ブログの一カテゴリーだった料理をテーマにしたブログを作ろう!

日記ブログの一カテゴリーとして自炊した料理のブログ記事を書いていました。
ある魚料理の記事を書いている時に、「魚料理に特化してみたら面白いのでは?」「魚はさばけないけど、切り身魚に特化してみたら面白いのでは?」と思いつき、切り身魚レシピブログを始めてみることにしました。

魚って、店頭に並ぶものが毎日違うし、季節によって美味しいものが変わる。スーパーに並んでいる調味料は肉料理向けのものは多いのに魚料理のものが少ない。もっと魚料理に世間の目が向いても良いのではないか、と切り身魚料理を作り続けているうちに考えるようになりました。

気が付けば作った切り身魚料理は600以上に!

ブログで切り身魚料理を公開し始めたのが2014年。2017年5月末の時点で600レシピを超えるようになりました。
日中は、お客様先常駐しているシステムエンジニアなので、作れるのは平日の夜と土日のお休みくらい。そんな自分でも作れるくらいのレシピが結構あるんだなぁと驚いております。

これからのこと

5年後になりたい自分像として、5つの理想があります。

切り身魚を料理法を紹介し、家で料理する人や、魚屋さんを応援するブロガー

自分が引き続き切り身魚料理を作っていくことで、外食続きだった人が家で料理するようになったり、スーパーじゃなくて、魚屋さんに行く手助けができればいいなぁ。

料理ブロガー同士を繋げて、料理の楽しさを広げるコーディネーター

料理ブロガーとして3年ほどやってきて思っているのは、料理は楽しいし、誰かの手料理のありがたさを感じる感度が上がることです。
僕と同じように、ひとり台所で切ったり、コトコト煮込んだり、写真映えするような盛り付けをして、パチャリとしている料理ブロガー同士をつなげて、料理ブロガーの輪を広げられたらいいなぁ。

テニスを通して相手の気持ちや性格を読み取り、相手が打ちたいボールを返球する週末プレイヤー

切り身魚とは少し離れますが、運動としてテニススクールに通っています。
長く続けている方ならお分かりかと思いますが、相手が打ってくるボールで、相手の性格がわかったりしますよね。
試合に勝つテニスというよりも、ラリーを通して相手のことを知ることが楽しいので、美味しい食事のためにもテニスを続けていきたいなぁ。

日本中を旅して都道府県制覇まであと4県!日本全国の観光スポットをオススメできるナビゲーター

学生時代から夜行バス、青春18きっぷを使って旅行をすることが趣味でした。
マイルールとして1泊したら行ったこととしてカウントしていて、日本で行っていない県は、秋田、山形、岩手、福島です。
せっかくこういうブログをやっているので、旅先の切り身魚料理を味わえたらいいなぁ。

専門用語を使わず、初心者向けにわかりやすいIT解説できるエンジニア

昼間はサラリーマンをやっているので、一応(苦笑)
大学は文系だったので、社会人になってから飛び込んだIT業界には苦労しましたが、入って10年が経てば、ある程度はわかるものの、勉強は欠かせませんね。
ITがわからない人の気持ちがわかる側のエンジニアなので、使う人にわかりやすいものを作っていきたい。
このブログもなるべく自分でアチコチいじっていけたらいいなぁ。

さいごに

ありがたいことに、3年続けてきたブログも徐々にアクセス数が上がってきました。

金曜日が一番アクセス数が良くないのですが、きっと自分と同じように金曜日はパッーと羽を伸ばしている方がご覧になっているブログだと思っています。

このブログがおかずの選択肢に含まれれば、こんな嬉しいことはありません。

切り身魚との良いご縁がありますように。

またぜひお越しくださいませ。

--
ご意見、ご感想等、お待ちしております。
連絡先はonikichi.base@gmail.comにお願いいたします。
(@は半角に変えてください。)

--

Facebookページあります!

よろしくお願いいたします!