今日は魚!切り身レシピ集 by 切り身ニスト・すぎま

魚はさばけない会社員でSEのすぎまが、男らしく切り身魚料理を作り続けるブログ!

【材料】醤油

【あわび】家にある調味料で簡単に作れる「煮付け」

切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ!アワビの煮付け 【あわびの煮付け】煮付けで味を染み込ませるには、魚も貝も同じで「熱をとること」が大事です一度味がしみれば温め直す必要もないくらい美味しいですよ味の染みた貝はお酒のお…

【たい】野菜をたくさん摂れる「甘酢あんかけ」

切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ!金目鯛の甘酢あんかけ 【鯛の甘酢あんかけ】あんかけは魚と野菜を一緒に食べることができる料理です白身魚は味が淡白になりがちで、煮付けや味噌漬けなど和風な味付けにしちゃうことが結構あり…

【たら】パプリカで食感の楽しさをアップさせた「混ぜご飯」

切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ!たらとパプリカの混ぜごはん 【鱈のまぜごはん】鱈とパプリカを炒めたものを、酢、醤油、砂糖で味付けしたものをご飯と混ぜました冷めても美味しいのでおにぎりにして、お弁当にしても美味しい…

【カレイ】ごはんにとっても良く合う「中華風あんかけ」

切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ!鰈(カレイ)の中華あんかけ 【鰈の甘酢あんかけ】魚の一品料理ではなくて、野菜も一緒に摂ることができるようになる料理、それが甘酢あんかけですあんかけは火を通した魚にかけるんですが、皮…

【しゃけ】キノコと醤油、酒があれば出来ちゃう「炊き込みご飯」

切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ!鮭の炊き込みご飯 【鮭の炊き込みご飯】炊き込みご飯は炊いている時のかおりの段階からとても美味しいです❗️魚を入れた炊き込みご飯を作る時に気を付けていることは、魚の臭みを取ることです振…

【まぐろ】お酢が苦手な人でも大丈夫な「南蛮漬け」

切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ!鮪(まぐろ)の南蛮漬け 【鮪(まぐろ)の南蛮漬け】南蛮漬けを使うようになってからお酢を使う機会が増えましたお酢の酸味は熱を通すと和らぐので、酸味がもっと強くても良い人はお酢だけ最後…

【かます】ひっくり返す時が一番緊張する「照り焼き」

切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ!かますの照り焼き 【かますの照り焼き】かますは塩焼きで食べると身がほくほくしててとっても美味しいですかますの難しいところはその身の柔らかさ。ひっくり返す時に身がくっついちゃってボロ…

【ちがい・ホタテの赤ちゃん】みそ汁だけじゃもったいない「パエリア」

切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ! 稚貝のパエリア 【稚貝のパエリア】パエリアと言えば、ムール貝でよく使われますが、帆立の赤ちゃんである稚貝から美味しい出汁が出るから美味しいんだろうと思って作ってみました調味料は、…

【カレイ】おにぎりにしても美味しい「混ぜごはん」

切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ! 鰈(カレイ)と小松菜の混ぜご飯 【カレイと小松菜の混ぜご飯】カレイを魚焼きグリルで両面焼いた後、身をほぐして骨を取り除きます下茹でして、適当に切った小松菜と、お酒、醤油、みりんの…

【まぐろ】和風の料理を作りたくなった時には「煮付け」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!まぐろの煮付け 【鮪(まぐろ)の煮付け】まぐろの頭がステーキカットしてあったので作ってみました煮ても身が小さくならなかったので、お得でした✌️カマみたいにほじくりながら食べる部位なので、細かい骨がなく食…

【さば】煮物として上品に楽しめる「さば大根」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!鯖(さば)大根 【鯖(さば)大根】サバ大根、もちろんブリ大根からヒントを得ました✨鰹節のように鯖節という言葉があるくらいですから、美味しい出汁を出してくれましたよ臭みが出ないように振り塩、霜降り、ロー…

【さわら】お酒(特にビール)にとっても良く合う「竜田揚げ」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!鰆(さわら)の竜田揚げ 【鰆(さわら)の竜田揚げ】骨が少なく食べやすい鰆を竜田揚げにしてみました適当な大きさに切る必要がなかったかも、と思いましたが、ジャガイモと一緒に揚げたので、フィッシュアンドチッ…

【くろだい】味がしっかり染みる「竜田揚げ」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! 黒鯛(くろだい)の竜田揚げ 【黒鯛(くろだい)の竜田揚げ】適当な切り、骨を取り除いて、調味料に漬け、片栗粉をまぶして、揚げました揚げ物はどうしても茶色くなってしまうので、盛り付けに苦労する所ですが、…

【ホタテ】出汁を味わえるような「煮物」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! 鱈とホタテの煮もの 【鱈と帆立の煮付け】 「貝からは美味しい出汁が出るんだから、その魚と一緒に煮ちゃえばいいんじゃなかろうか。」と思って作りました貝のレパートリーはついつい汁物になってしまいがち他の魚…

【いかげそ】おつまみにぴったりな「味噌煮」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! いかげその味噌煮 【イカゲソの味噌煮】イカゲソが激安だったので、味噌煮としておつまみにおつまみ系のイカって、軽くあぶってマヨネーズと七味が定番ですが、レパートリーの一つとして味噌煮はぜひ❗️ #切り身魚 …

【まぐろ】刺身以外にも楽しみたい「照り焼き」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! まぐろの照り焼き 【まぐろの照り焼き】白いお皿を買ってみたので、照り焼きを作りたくなりました照り焼きのタレは入れる前はシャバシャバしていても、煮詰めればとろみがついてきます沸騰させてしまえばアルコー…

【たい】出汁で炊きたい「炊き込みご飯」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! 鯛の炊き込みご飯 【鯛の炊き込みご飯】 「鯛から出汁が出るから、予め出汁を入れる必要はないでしょう。」とお思いの方、ぜひ出汁を使ってください❗️美味しさが倍増します。想像以上に味が出てきっと驚きます炊け…

【たら】肉厚な時に食べたい「卵とじ」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! 鱈の卵とじ 【鱈の卵とじ】かつ丼や親子丼の発想で鱈を醤油ベースの煮汁で煮た後、卵でとじましたご飯との相性は抜群ですオンザライスにして、ぜひ#切り身魚 #鱈 #卵とじ 材料:鱈 (1切れ) 出汁 (100ml) …

【めひかり】唐揚げに飽きたら「味噌煮」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! 目光の味噌煮 【目光の味噌煮】魚を味噌煮する時は、落し蓋をしましょう理由は身崩れの防止です魚は長い時間煮込むと身が柔らかくなり、沸騰した時の泡で激しく動かされると、簡単に崩れてしまいます落し蓋をすれ…

【めひかり】唐揚げに飽きたら作りたい「焼き浸し」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!目光の焼き浸し 【目光の焼き浸し】焼いた後に、味付け用の調味料で少し煮て、あら熱をとって完成です味は食材の温度が下がっていくまで染みていくのと、カリカリの表面がふやけて美味しさが増します天ぷらや唐揚げ…

【ちか】時間が経てば味がしみこむ「南蛮漬け」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!ちかの南蛮漬け 【ちかの南蛮漬け】ちかに小麦粉をはたいた後、フライパンで両面を焼いて、火が通った後、南蛮漬けの調味料を加えました辛さの調整は唐辛子を入れるタイミングで唐辛子を浸している時間が長ければ長…

【かつお】あまったお刺身で作りたい「そぼろ」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! かつおのそぼろ 【カツオのそぼろ】スーパーで安く売っていたカツオのたたきを5mm幅に切り油をしいたフライパンで焼きますカツオに火が通ったら、砂糖、酒、みりん、醤油を加え、カツオをほぐしながら煮詰めていき…

【ちがい】貝は出汁がとっても美味しい「酸辣湯」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! 稚貝の酸辣湯 【稚貝の酸辣湯】貝が並ぶと春の季節を感じますね稚貝はお手頃価格で売っているので、水で洗った後、ひたひたになるくらいに水を入れ、弱火でじっくり火を入れていきます貝の口が空いたら、適当に野…

【ぶり】脂ののったもので作りたい「チゲ」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! 鰤チゲ 【鰤チゲ】チゲする時は、キムチを炒めると旨みがアップしますキムチを炒めたら、鰤と水を加え、弱火でじっくり鰤から出汁を取ります鰤の脂とキムチの組み合わせでごはんがとっても良く進みます❗️#切り身魚…

【さば】はちみつでアレンジした「照り焼き」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!さばの照り焼き(はちみつ入り) 【さばの照り焼き】照り焼きを作る時に、酒、砂糖、みりん、醤油に、はちみつを加えてみましたはちみつを加えるとその分、汁気が増えるのですが、煮詰めれば良いだけなので照りがで…

【いわし】焼いて、味付けするだけで簡単な「そぼろ」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!鰯のそぼろ 【鰯のそぼろ】魚焼きグリルで鰯を両面焼き、身をほぐしてから、酒、醤油、みりん、砂糖で味付けした調味料で汁気がなくなるまで煮詰めて完成おにぎりの具として、そぼろはよく作ります鰯は骨が多い魚な…

【かんぱち】とにかく一度は作りたい「幽庵焼き」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! かんぱちの幽庵漬け 【かんぱちの幽庵漬け】この幽庵焼き、一部が黒くなってしまっていますが、魚焼きグリルに入れる向きを間違えてしまいました。魚焼きグリルの室温は奥が高く、入り口側は低くなりますが、黒く…

【ぶり】照り焼きに飽きたら作ってみたい「酸辣湯」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! 鰤の酸辣湯 【鰤の酸辣湯】鰤を両面焼いてから、酸辣湯に必要な調味料を入れていきました。理由は鰤の脂を出したかったから。そのまま煮てしまうよりも、香ばしさが違うので一度焼きました。彩りのために、人参を…

【ホタテの稚貝】出汁がとっても美味しい「かきたま汁」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!帆立稚貝のかきたま汁 【帆立稚貝のかきたま汁】帆立の稚貝からしっかり出汁が出るので、だしの素や、昆布を入れる必要がないです。コツは稚貝が開くまでとにかく弱火にすること。なかなか開かないですが、ゆっくり…

【にしん】煮付けに飽きたら試したい「南蛮漬け」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!にしんの南蛮漬け 【にしんの南蛮漬け】にしんは切り身で売っていることはあまりなく、頭だけが落とされて、白子がくっついている状態で売り場に並んでいるのをみかけますね。魚焼きグリルで両面を焼いた後、南蛮漬…

【かさご】和風洋風に飽きたら中華風で味わいたい「コチュジャンスープ煮」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!かさごのコチュジャンスープ煮 【カサゴのコチュジャンスープ煮】鰯のコチュジャンスープ煮を作った時に、煮汁が余ったので、アク取りでキレイにしてから、そのままカサゴを煮てみました。海外の家庭では肉や魚を煮…

【かさご】煮付けに飽きたら作りたい「幽庵焼き」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! かさごの幽庵漬け 【かさごの幽庵漬け】かさごの尻尾の部分が曲がってしまっているのは、わが家のジップロックのサイズがそんなに大きくなかったためです(苦笑)幽庵液に浸りさえすればいいのですが、ちょっと恥…

【いわし】大量の鰯で作りたい「コチュジャンスープ煮」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! 鰯のコチュジャンスープ煮 【鰯のコチュジャンスープ煮】鰯は開きだと、一枚、二枚と売っていますが、頭と腹わたを取られた状態だと、4、5匹が一山になって売られていますよね。大量に買って大量に消費したい時は…

【ほたて】醤油バター以外でも楽しみたい「南蛮漬け」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!ほたての南蛮漬け 【ほたての南蛮漬け】帆立は貝から剥がした後、黒い部分を取り除いて、適当な大きさに切り、油をひいたフライパンで火を入れた後、南蛮漬けの味付けをするのですが、ホタテから美味しい出汁が出て…

【スズキ】和風な味付けで楽しみたい時の「幽庵焼き」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!スズキの幽庵焼き 【スズキの幽庵焼き】スズキのレシピでよくあるのは、ムニエルやアクアパッツァなど洋風なものが多いですね。気分転換に和風な味付けで楽しんでみてはいかがでしょうか。幽庵液に浸す時間が長いと…

【かつお】刺身以外で人気な味付けの「照り焼き」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!かつおの照り焼き 【かつおの照り焼き】かつおはサクで売っていることが多いので、食べきれなかった時に照り焼きはいかがでしょう⁉️かつおのたたきを適当な厚さに切って、小麦粉はたいて、フライパンで両面焼いて、…

【にしん】身欠きにしんじゃなくても楽しめる「みそ煮」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!にしんの味噌煮 【にしんの味噌煮】鱸(すずき)とかさごの味噌煮を作った時の煮汁が余っていたので、にしんの味噌煮を作りました煮汁が少ない時には、キッチンペーパーで落し蓋をしてあげると煮汁が鍋とキッチンペ…

【すずき】洋風なムニエルに飽きた時に和風の「味噌煮」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! スズキの味噌煮 【すずきの味噌煮】鱸(すずき)を初めて味噌煮にしてみたんですが、まさかこんな見栄えになってしまうとは(苦笑)緩めの味噌煮液で30分程煮たのですが、まさかこんなに身がやわらかくなってしま…

【いか】火加減に気を付けたい「照り焼き」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! いかの照り焼き 【いかの照り焼き】照り焼きの味つけはとっても簡単で、砂糖、醤油、みりん、酒を組み合わせれば良いだけ。いかは火を通しすぎると固くなってしまうので、軽く火を通してから、合わせ調味料を加え…

【きんき】煮付けだけじゃない「幽庵焼き」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! きんきの幽庵焼き 【きんきの幽庵焼き】幽庵焼きは、酒、醤油、みりんを組み合わせた調味料に魚を浸しておく調理法。魚の大きさに合わせて予め、浸す分量を調整したいですね。コツは浸す前に魚へ振り塩をして、魚…

【にしん】レシピで困ったら「照り焼き」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!にしんの照り焼き 【にしんの照り焼き】魚焼きグリルで両面焼いた鰊(にしん)を、フライパンの中にある照り焼きの味付けのタレで煮詰めました甘いタレはごはんとの相性がいいですねこのにしんにはオスで、白子がと…

【おこぜ】から揚げだけじゃない「みそ煮」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!おこぜの味噌煮 【かさごの味噌煮】鱸(すずき)の煮付けと同じタイミングで味噌煮てましたとっても柔らかくなっているので、丁寧に鍋から取り出しましたかさごは焼く前の見た目がとってもこわいんですが、味噌煮て…

【ぶり】ぶり大根がありなら「ぶり人参」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!ぶり人参 【鰤(ぶり)人参】ぶり大根があるんだから、根菜類の人参でもおいしいんじゃないか、と思って作りましたこの時のぶりは、切り身ではなく、あらを使いました鍋にぶりのあらを入れて、ひたひたくらいに水を…

【にしん】塩焼きに飽きたらちょっと強引な「生姜焼き」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!にしんの生姜焼き 【にしんの生姜焼き】鰊(にしん)魚焼きグリルで両面をこんがり焼くフライパンで生姜、酒、みりん、醤油を煮立たせてから、にしんを投入タレをスプーンでかけてながら、煮詰めて作りましたにしん…

【ぶり】照り焼きに飽きた時の「中華スープ」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!鰤の中華スープ 鰤の中華スープ#鰤 #中華スープ#魚料理 #家庭料理 材料:鰤 (2切れ) 水 (600cc) ネギ (1本) 鶏ガラスープの素 (小さじ1) 醤油 (大さじ1) あらびき胡椒 (10ガリガリ) ラー油 …

【くろそい】日本酒に良く合う「幽庵焼き」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!黒そいの幽庵焼き 黒ソイの幽庵焼き 「塩焼きは食べたことあるしな〜」という時は幽庵焼きを是非。必要な調味料は、酒、醤油、みりんの3つだけ。ジップロックにこの調味料を1:1:1で混ぜて、黒そいと共に入れて、空…

【やりイカ】煮物以外のレシピを探している時に試したい「よだれ鶏風」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! やりイカのよだれ鶏風 【ヤリイカのよだれ鶏風】よだれ鶏という料理をご存知ですか?「よだれが止まらないくらい美味しいソースがかかってる鶏肉料理」という意味で、中華の調味料を組み合わせて作りました。甘ピ…

【こち】甘酒が苦手な人も大丈夫な「粕汁」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! こちの粕汁 【こちの粕汁】「コイツどれだけ酒粕が好きなんだ❓」と思われても仕方がないくらい酒粕続きですみません(苦笑)生まれて初めて買った酒粕なので、使ってみたい感と使わなきゃ腐っちゃうんじゃないかと…

【ぶり】照り焼きだけじゃない「バター醤油焼き」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! 鰤のバター醤油焼き 鰤のバター醤油焼き#鰤#魚料理 #家庭料理 #バター醤油焼き 材料:鰤 (1切れ) バター (大さじ1) 醤油 (大さじ1) 材料は以上です。 作り方は・・・ 1、フライパンに油をしき、弱火でブ…

【かんぱち】カマは身がたっぷりだからたっぷりソースが美味しい「よだれ鶏風」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!カンパチのカマのよだれ鶏風 カンパチのカマのよだれ鶏風#カンパチ#カマ#魚料理 #家庭料理 #よだれ鶏風 材料:カンパチのカマ (1切れ) ネギ (2cm) 醤油 (大さじ1・1/2) 生姜チューブ (1cm) にん…