今日は魚!切り身レシピ集 by 切り身ニスト・すぎま

魚はさばけない会社員でSEのすぎまが、男らしく切り身魚料理を作り続けるブログ!

◇◆レシピ◆◇

【あわび】家にある調味料で簡単に作れる「煮付け」

切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ!アワビの煮付け 【あわびの煮付け】煮付けで味を染み込ませるには、魚も貝も同じで「熱をとること」が大事です一度味がしみれば温め直す必要もないくらい美味しいですよ味の染みた貝はお酒のお…

【たちうお】香ばしさで食欲がわいてくる「みそ焼き」

切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ!太刀魚のみそ焼き 【太刀魚のみそ焼き】太刀魚はムニエルでよく作られることが多いですよね洋風な味付けに飽きたら、和風の味付けはいかがでしょうか✨太刀魚は身がやわらかいので、ひっくり返…

【たら】暑い時期に食べたい「エスニックスープ」

切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ!鱈のエスニックスープ 【鱈のエスニックスープ】ナンプラーが家にあったので作ってみました暑い季節になってくると、暑い季節の料理が美味しくなってきますね鱈は鍋料理によく使われるものなの…

【たい】野菜をたくさん摂れる「甘酢あんかけ」

切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ!金目鯛の甘酢あんかけ 【鯛の甘酢あんかけ】あんかけは魚と野菜を一緒に食べることができる料理です白身魚は味が淡白になりがちで、煮付けや味噌漬けなど和風な味付けにしちゃうことが結構あり…

【かれい】日本酒にとっても良く合う「粕漬け」

切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ!鰈(カレイ)の味噌粕漬け 【カレイの味噌粕漬け】「カレイの味噌煮」を外のお店で見かけることはありますが、「カレイの味噌漬け」はあまりみかけませんね通販の商品としてもよく見かける調理…

【たら】パプリカで食感の楽しさをアップさせた「混ぜご飯」

切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ!たらとパプリカの混ぜごはん 【鱈のまぜごはん】鱈とパプリカを炒めたものを、酢、醤油、砂糖で味付けしたものをご飯と混ぜました冷めても美味しいのでおにぎりにして、お弁当にしても美味しい…

【カレイ】ごはんにとっても良く合う「中華風あんかけ」

切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ!鰈(カレイ)の中華あんかけ 【鰈の甘酢あんかけ】魚の一品料理ではなくて、野菜も一緒に摂ることができるようになる料理、それが甘酢あんかけですあんかけは火を通した魚にかけるんですが、皮…

【しゃけ】キノコと醤油、酒があれば出来ちゃう「炊き込みご飯」

切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ!鮭の炊き込みご飯 【鮭の炊き込みご飯】炊き込みご飯は炊いている時のかおりの段階からとても美味しいです❗️魚を入れた炊き込みご飯を作る時に気を付けていることは、魚の臭みを取ることです振…

【まぐろ】お酢が苦手な人でも大丈夫な「南蛮漬け」

切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ!鮪(まぐろ)の南蛮漬け 【鮪(まぐろ)の南蛮漬け】南蛮漬けを使うようになってからお酢を使う機会が増えましたお酢の酸味は熱を通すと和らぐので、酸味がもっと強くても良い人はお酢だけ最後…

【うまづらはぎ】味噌漬けに飽きた方に作って欲しい「粕漬け」

切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ!ウマヅラハギの味噌粕漬け 【ウマヅラハギの味噌粕漬け】ウマヅラハギは名前がとっても可愛いので大好きです(笑)細かい骨がなく、身離れもしやすいのでもっとメジャーになればいいのになぁと…

【かます】ひっくり返す時が一番緊張する「照り焼き」

切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ!かますの照り焼き 【かますの照り焼き】かますは塩焼きで食べると身がほくほくしててとっても美味しいですかますの難しいところはその身の柔らかさ。ひっくり返す時に身がくっついちゃってボロ…

【ちがい・ホタテの赤ちゃん】みそ汁だけじゃもったいない「パエリア」

切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ! 稚貝のパエリア 【稚貝のパエリア】パエリアと言えば、ムール貝でよく使われますが、帆立の赤ちゃんである稚貝から美味しい出汁が出るから美味しいんだろうと思って作ってみました調味料は、…

【さけ・しゃけ】塩焼きばっかりで飽きてしまった時に作りたい「みそ焼き」

切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ! 鮭のみそ焼き 【鮭のみそ焼き】一番有名な切り身魚で、一番食べられているんだろうなぁと勝手に思っている鮭朝のおかずによく出てくる魚で、塩焼きで調理されることが多いですが、みそ焼きに…

【カレイ】おにぎりにしても美味しい「混ぜごはん」

切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ! 鰈(カレイ)と小松菜の混ぜご飯 【カレイと小松菜の混ぜご飯】カレイを魚焼きグリルで両面焼いた後、身をほぐして骨を取り除きます下茹でして、適当に切った小松菜と、お酒、醤油、みりんの…

【まぐろ】酒粕が余っている時に作って保存しておきたい「粕漬け」

切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ! 鮪(まぐろ)の粕漬け 【鮪(まぐろ)の粕漬け】まぐろの頭がステーキカットされているものを買ったのですが、この形状は頭の先端の方なんですかねとっても肉厚で美味しかったです粕漬けにす…

【えび】ナンプラーがあるなら作りたい「トムヤムスープ」

切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ!エビのトムヤムスープ 【エビのトムヤムスープ】トムヤムクンは、トム(煮る)ヤム(混ぜる)クン(エビ)という意味だそうで、「エビのトムヤムクン」は頭が頭痛すると同じなのですね調べるま…

【うまづらはぎ】レシピで迷った時に作りたい「チリパウダー焼き」

切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ!ウマヅラハギのチリパウダー焼き 【ウマヅラハギのチリパウダー焼き】チリパウダーが余っているそこのあなた、塩、コンソメと混ぜて、使うチリパウダー焼きはいかがでしょうか元々は肉料理でよ…

【まぐろ】和風の料理を作りたくなった時には「煮付け」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!まぐろの煮付け 【鮪(まぐろ)の煮付け】まぐろの頭がステーキカットしてあったので作ってみました煮ても身が小さくならなかったので、お得でした✌️カマみたいにほじくりながら食べる部位なので、細かい骨がなく食…

【さわら】西京焼きの次につくりたい「粕漬け」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!鰆(さわら)の粕漬け 【鰆(さわら)の粕漬け】見た目がちょっとアレですがごはんにとっても良く合います❗️粕漬けで漬けておけば、お腹が空いた時に焼けばいいだけなのでとってもラクチンです焼く料理なのでアルコ…

【いわし】鰯を蒲焼きに飽きたら作りたい「お好み焼き」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!鰯のお好み焼き 【鰯のお好み焼き】鰯の皮と骨を手で剥がして、ぶつ切りにして、小麦粉、卵、水と混ぜて、フライパンで焼きます鰯の香ばしい香りが食欲をそそります#切り身魚 #鰯 #お好み焼き #家庭料理 材料:鰯 …

【さば】煮物として上品に楽しめる「さば大根」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!鯖(さば)大根 【鯖(さば)大根】サバ大根、もちろんブリ大根からヒントを得ました✨鰹節のように鯖節という言葉があるくらいですから、美味しい出汁を出してくれましたよ臭みが出ないように振り塩、霜降り、ロー…

【えび】暑い時期だからこそ作りたい「エスニックスープ」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!エビのエスニックスープ 【海老(えび)のエスニックスープ】ナンプラーがわが家に初めてやってきましたエスニックな料理はこれまで作ることがなかったのですが、「いつの間にか賞味期限が過ぎていた。。。」なんて…

【さわら】お酒(特にビール)にとっても良く合う「竜田揚げ」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!鰆(さわら)の竜田揚げ 【鰆(さわら)の竜田揚げ】骨が少なく食べやすい鰆を竜田揚げにしてみました適当な大きさに切る必要がなかったかも、と思いましたが、ジャガイモと一緒に揚げたので、フィッシュアンドチッ…

【まぐろ】洋風な味付けで楽しみたい時の「ムニエル」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!鮪のムニエル 【まぐろのムニエル】まぐろの頭がステーキカットされたものをムニエルにしました焼いてる最中に脂が出てくるので、こんがり焼けます骨の近くは火が入りにくいので、ご注意ください#切り身魚 #まぐろ …

【いわし】簡単なのに本格的な味がする「粕漬け」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!鰯(いわし)の粕漬け 【鰯(いわし)の粕漬け】頭と内臓をとってもらった鰯を粕漬けにしました鰯は骨が多くて敬遠されがちな魚ですが、食べ方さえ分かれば、好かれるんだろうなぁと思います脂がのってて、栄養抜群…

【いか】家でも作ってみたい「天ぷら」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! 烏賊(いか)の天ぷら 【烏賊(いか)の天ぷら】いかの天ぷらを食べたことはあるんですが、自分で作って初めて知りましたまさかこんなに油が跳ねるなんて天ぷら屋さんに対する尊敬の念を抱く一品になりました水気…

【まぐろ】シンプルに作りたい「塩焼き」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! 鮪の塩焼き 【まぐろの塩焼き】「まぐろの頭のステーキカット!」と言われて売っていたので買ってみました。シンプルに塩焼きでまぐろの頭は脂ののってる部位なんですね❗️フライパンで焼いてたら、脂がどんどん出…

【くろだい】味がしっかり染みる「竜田揚げ」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! 黒鯛(くろだい)の竜田揚げ 【黒鯛(くろだい)の竜田揚げ】適当な切り、骨を取り除いて、調味料に漬け、片栗粉をまぶして、揚げました揚げ物はどうしても茶色くなってしまうので、盛り付けに苦労する所ですが、…

【ホタテ】出汁を味わえるような「煮物」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! 鱈とホタテの煮もの 【鱈と帆立の煮付け】 「貝からは美味しい出汁が出るんだから、その魚と一緒に煮ちゃえばいいんじゃなかろうか。」と思って作りました貝のレパートリーはついつい汁物になってしまいがち他の魚…

【いわし】簡単なので試してみたい「粕漬け」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! 鰯(いわし)の開きの粕漬け 【鰯(いわし)の開きの粕漬け】みそ漬けはみそ+お酒で、粕漬けはみそ+酒粕で作りますみそ漬けよりもみその味がやわらかくなるのが、粕漬けの特長ですどっちもおいしいんです#切り身…

【ぶりあら】あら煮だけ以外にも楽しみたい「粕漬け」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! 鰤あらの粕漬け 【ぶりあらの粕漬け】魚の「あら」は出汁をとる料理に使ってしまうことが多いんですが、気分を変えて粕漬けに「あら」の粕漬けは、味噌入りバージョンと味噌なしバージョンを作りましたが味噌入り…

【たら】マヨネーズにあう「チリパウダー焼き」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! 鱈のチリパウダー焼き 【鱈のチリパウダー焼き】鱈の皮が予めとってあるものを使いました皮があろうと、なかろうと、振り塩をしてしっかり水気を拭き取るのは変わりません鱈は身が崩れやすので、魚焼グリルでひっ…

【いかげそ】おつまみにぴったりな「味噌煮」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! いかげその味噌煮 【イカゲソの味噌煮】イカゲソが激安だったので、味噌煮としておつまみにおつまみ系のイカって、軽くあぶってマヨネーズと七味が定番ですが、レパートリーの一つとして味噌煮はぜひ❗️ #切り身魚 …

【めばる】唐揚げだけでなく作ってみたい「みそ焼き」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! メバルのみそ焼き 【メバルの味噌焼き】振り塩をした後に、メバルを魚焼きグリルで両面焼きます焼いた後に、味噌を塗り、表面が軽く焦げる程度に焼き色を付ける塩焼きに飽きた時のアレンジとしてぜひ❗️ #切り身魚 …

【まぐろ】刺身以外にも楽しみたい「照り焼き」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! まぐろの照り焼き 【まぐろの照り焼き】白いお皿を買ってみたので、照り焼きを作りたくなりました照り焼きのタレは入れる前はシャバシャバしていても、煮詰めればとろみがついてきます沸騰させてしまえばアルコー…

【たい】出汁で炊きたい「炊き込みご飯」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! 鯛の炊き込みご飯 【鯛の炊き込みご飯】 「鯛から出汁が出るから、予め出汁を入れる必要はないでしょう。」とお思いの方、ぜひ出汁を使ってください❗️美味しさが倍増します。想像以上に味が出てきっと驚きます炊け…

【たら】肉厚な時に食べたい「卵とじ」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! 鱈の卵とじ 【鱈の卵とじ】かつ丼や親子丼の発想で鱈を醤油ベースの煮汁で煮た後、卵でとじましたご飯との相性は抜群ですオンザライスにして、ぜひ#切り身魚 #鱈 #卵とじ 材料:鱈 (1切れ) 出汁 (100ml) …

【めばる】煮付けばっかりではなく変わった味を楽しみたい時の「チリパウダー焼き」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! メバルのチリパウダー焼き 【メバルのチリパウダー焼き】お頭付きの魚を買う時はウロコと内臓がないもの、もしくは魚屋さんに言ってとってもらいましょうウロコを取らずに魚焼きグリルでそのまま焼いたことがあり…

【めひかり】唐揚げに飽きたら「味噌煮」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! 目光の味噌煮 【目光の味噌煮】魚を味噌煮する時は、落し蓋をしましょう理由は身崩れの防止です魚は長い時間煮込むと身が柔らかくなり、沸騰した時の泡で激しく動かされると、簡単に崩れてしまいます落し蓋をすれ…

【かれい】煮付けに飽きたら作りたい「粕漬け」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! カレイの粕漬け 【カレイの粕漬け】粕漬けや味噌漬けを焼く時は、酒粕や味噌床を拭ってから焼きましょう✨拭ってしまうと味がしなくなってしまうんじゃないかと心配になってしまう気持ち、よくわかります拭わないと…

【めひかり】唐揚げに飽きたら作りたい「焼き浸し」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!目光の焼き浸し 【目光の焼き浸し】焼いた後に、味付け用の調味料で少し煮て、あら熱をとって完成です味は食材の温度が下がっていくまで染みていくのと、カリカリの表面がふやけて美味しさが増します天ぷらや唐揚げ…

【たら】揚げたてが美味しい「フライ」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!たらのフライ 【タラフライ】塩を振ってから30分おき、出てきた水気を拭き取って、下味をしてから、小麦粉、卵、パン粉の順にくぐらせて、揚げます下味をしっかり目にするのがポイントです今回は、塩、胡椒、粉チー…

【ちか】時間が経てば味がしみこむ「南蛮漬け」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!ちかの南蛮漬け 【ちかの南蛮漬け】ちかに小麦粉をはたいた後、フライパンで両面を焼いて、火が通った後、南蛮漬けの調味料を加えました辛さの調整は唐辛子を入れるタイミングで唐辛子を浸している時間が長ければ長…

【ちか】バターはたっぷり使った方がおいしい「ムニエル」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!ちかのムニエル 【ちかのムニエル】小魚を料理する時には、表面がカリカリになるような調理法を使うようにしています表面をしっかり焼かないと、ヌルヌルして食感がちょっと残念な結果になってしまうのでムニエルで…

【帆立のちがい】材料が少なくて簡単な「粕汁」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ!稚貝の粕汁 【稚貝の粕汁】出汁が美味しいのは貝類の良さですね日本酒や甘酒がお好きな方はぜひ粕汁も作っていただきたいみそ汁のアレンジ感覚として作れると、汁物のレパートリーが広がります✨#切り身魚 #魚料理 #…

【かつお】あまったお刺身で作りたい「そぼろ」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! かつおのそぼろ 【カツオのそぼろ】スーパーで安く売っていたカツオのたたきを5mm幅に切り油をしいたフライパンで焼きますカツオに火が通ったら、砂糖、酒、みりん、醤油を加え、カツオをほぐしながら煮詰めていき…

【いわし】皮がとっても美味しい「チリパウダー焼き」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! 鰯(いわし)のチリパウダー焼き 【鰯のチリパウダー焼き】鰯を料理する時の最大の注意点は、「水気をきちんとふき取る」という下処理をすることキッチンペーパーで十分なので、しっかりと水気をふき取ってくださ…

【さば】ごはんのお供にとっても良く合う「粕漬け」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! 鯖の粕漬け 【さばの粕漬け】酒粕は板状のものを酒屋さんで買いました板状の酒粕は短時間ではなかなか溶けてくれません細かくちぎった状態で、酒粕と同じ分量の水に浸して15分潰しながら混ぜて5分置いての繰り返し…

【ちがい】貝は出汁がとっても美味しい「酸辣湯」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! 稚貝の酸辣湯 【稚貝の酸辣湯】貝が並ぶと春の季節を感じますね稚貝はお手頃価格で売っているので、水で洗った後、ひたひたになるくらいに水を入れ、弱火でじっくり火を入れていきます貝の口が空いたら、適当に野…

【ぶり】脂ののったもので作りたい「チゲ」

切り身魚研究家・すぎまのおすすめレシピ! 鰤チゲ 【鰤チゲ】チゲする時は、キムチを炒めると旨みがアップしますキムチを炒めたら、鰤と水を加え、弱火でじっくり鰤から出汁を取ります鰤の脂とキムチの組み合わせでごはんがとっても良く進みます❗️#切り身魚…