今日は魚!切り身レシピ集 by 切り身ニスト・すぎま

魚はさばけない会社員でSEのすぎまが、男らしく切り身魚料理を作り続けるブログ!

【したびらめ・シタビラメ・舌平目】皆が好きな味付けの「竜田揚げ」

舌平目の竜田揚げ

https://www.instagram.com/p/BfX7qgoDzv-/

 切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ!

材料:舌平目  (1枚)
   にんにく (1片)
   醤油   (大さじ1)
   酒    (小さじ1)
   片栗粉  (適量)

材料は以上です。

作り方は・・・

1、すりおろしたにんにくを、醤油、酒でよく混ぜて、舌平目を15分ほど漬ける。

2、舌平目の両面に片栗粉をはたく。

3、フライパンに多めの油を入れて、舌平目を焼いて完成。

※一言
 舌平目はサイズが大きいので、半分に切ると調理しやすいですよ。
 揚げるといっても舌平目がまるごと浸かる程の油はいらず、焼くよりも少し多めくらいで大丈夫です。
 濃いめの味付けが好きな人は漬ける時間を長めにすると良いですよ^^

このブログについてのご感想、イベント取材依頼、レシピを作る時に「うちの調味料を作ってみてよ。」というご要望をお待ちしております。
お問合せはこちら。

--
舌平目(したびらめ)の他の調理法はこちらをクリック

www.kiriminist.com

竜田揚げを作った他の切り身魚はこちらをクリック

www.kiriminist.com

--
このブログを運営している人について。

www.kiriminist.com

Facebookページあります!フォローよろしくお願いいたします!

焼き魚についている大根おろしはどのタイミングで食べるのか。

f:id:onikichikiFPN:20180220123335j:plain

焼き魚に添えられている大根おろしをどのタイミングで魚につけているでしょうか。

栄養学的には消化を助けたり、焼き魚を焼いた時に出てくる物質を抑える役割があったりします。

魚をおいしく食べる点に注目して大根おろしの役割を考えると、

  • 秋刀魚や鰤など脂ののった焼き魚を食べた後、口の中をさっぱりさせる

ことができます。

大根おろしに醤油をかけて食べることがあります。

カマの塩焼きなど、骨と骨の間をほじくって食べる時に、表面は塩味がしているのに、食べる部分が表面から離れるにしたがって、塩分が行き届いていない場合があります。

その際にはそこへ醤油をかけようとすると、かけすぎてしまうので、大根おろしに醤油をかけて、大根おろしと共に塩分が届いていない身の部分を食べるとお好みの塩分量で食べることができますよ。

大根おろしがあると、焼き魚の魅力が増しますので、ぜひお試しを!

--
このブログを運営している人について。

www.kiriminist.com

Facebookページあります!フォローよろしくお願いいたします!

【さば・サバ・鯖】昆布がある人はぜひ作ってほしい「昆布幽庵焼き」

鯖の昆布幽庵焼き

https://www.instagram.com/p/BfIN-N5jCfc/

 切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ!

材料:鯖    (1切れ)
   酒    (大さじ1)
   醤油   (大さじ1)
   みりん  (大さじ1)
   昆布   (2cm×5cmを1枚)

材料は以上です。

作り方は・・・

1、ジップロックに酒、醤油、みりん、昆布、鯖を入れ、空気を抜くように封をする。

2、冷蔵庫で2晩おく。

3、魚焼きグリルで鯖を両面焼いて、完成。

※一言
 幽庵焼きを作る時はジップロックを使っていますが、その時にはしっかりと空気を抜くのがポイントです。
 空気を抜くことで少ない調味料でも切り身の隅々まで行き渡らせることができます!
 空気を抜いて、ぜひ良い幽庵焼きライフを!!

このブログについてのご感想、イベント取材依頼、レシピを作る時に「うちの調味料を作ってみてよ。」というご要望をお待ちしております。
お問合せはこちら。

--
鯖(さば)の他の調理法はこちらをクリック

www.kiriminist.com

昆布幽庵焼きを作った他の切り身魚はこちらをクリック

www.kiriminist.com

--
このブログを運営している人について。

www.kiriminist.com

Facebookページあります!フォローよろしくお願いいたします!

カマは焼く時にどうして身の部分から焼くのか。

f:id:onikichikiFPN:20180220123335j:plain

魚のエラ下の部分、カマと呼ばれる部分ですが、ここは身がたっぷりで、脂がのっていて、とっても美味しい!

カマを魚焼きグリルで焼く時には、注意する点は一つ。

  • 身の部分に火があたるように面をセットしてから焼くことです。

理由は、魚の脂が流れ出ることを防ぐためなんです。

カマは大きいのでひっくり返して焼いていかないと、中まで火が通りません。

魚焼きグリルで身の部分を焼いたら、今度は皮の面が上になるようにカマをひっくり返しますが、この時に身の部分が焼けていないと、皮から焼いた時に中の脂が溶け出して、食べる時にパサパサした食感になってしまいます。

おいしいカマの塩焼きは、身に箸を入れたらふわ~~っと湯気が立つと共に、中から脂が出てきます。たまりません!文章を書いてて、カマを食べたくなってきました!

身の厚い魚を食べる時には、大根おろしを添えてみてください!

--
このブログを運営している人について。

www.kiriminist.com

Facebookページあります!フォローよろしくお願いいたします!

富山県新湊きっときと市場で食べられる料理は豪快!

富山県を旅行してきました。
冬の日本海は海産物がおいしい!」ということを耳にしたので行ったのですが、食べたものはどれも美味しく、ハズレはありませんでした。
夜を待たずに海の幸が食べたかったので、富山駅からバスで30分ほどの新湊(しんみなと)きっときと市場へ行きました。

f:id:onikichikiFPN:20180220123325j:plain

きっときと市場でのオススメは、中にある魚売り場で魚を選んで、その場で調理してもらう食べ方です。

f:id:onikichikiFPN:20180220123332j:plain

獲れたての魚が並んでいるので、自分の好きなものを選ぶことができます。
金額は魚の値段+加工料(刺身にしたり、あぶったり、塩ゆでしたりする代金)がかかります。とっても安い!!
食べたものは、以下です。

f:id:onikichikiFPN:20180220123330j:plain

のどぐろ・刺身と炙りのハーフ&ハーフ 2100円

オススメを聞いたら、炙りも美味しいと聞いたので。

f:id:onikichikiFPN:20180220123329j:plain

げんげ汁 350円

魚の中で「下の下」という意味らしいが、最近では珍しいので「幻の幻」という意味もあるんだとか。

f:id:onikichikiFPN:20180220123328j:plain

かわはぎの刺身 600円

一尾丸ごと、身も分厚い!

それ以外にも、3種類ほどの海老、北陸といえばカニ。
ズワイガニを無心になりながら食べている人達があちこちにいました。

館内にはお酒も売っているので、缶ビール500mlを2本買って、女子会をしている人達の姿も。

鰤は、解体ショーが行われるまでは並んでいませんでした。

f:id:onikichikiFPN:20180220123326j:plain

f:id:onikichikiFPN:20180220123331j:plain

鰤自体が1尾ごと食べられるサイズではないですね。

f:id:onikichikiFPN:20180220123333j:plain

鰤の握り 500円

富山駅から新湊きっときと市場まで行く「ぶりかにバス」というバスが11月~3月まで走っています。

1日3便の運行ですが、もっと便数があっても良いのではないかな、と感じさせる施設でした。

おまけ。

f:id:onikichikiFPN:20180220123334j:plain

紅ガニソフト 350円

味はバニラ?でした。

----

このブログについてのご感想、イベント取材依頼、レシピを作る時に「うちの調味料を作ってみてよ。」というご要望をお待ちしております。
お問合せはこちら。

このブログを運営している人について。

www.kiriminist.com

Facebookページあります!フォローよろしくお願いいたします!

【まぐろ・マグロ・鮪】最大のハードルは西京みそを買う所だけな「西京焼き」

鮪の西京焼き

https://www.instagram.com/p/BfIN237D8NU/

 切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ!

材料:鮪のカマ  (1切れ)
   西京みそ  (大さじ2)
   酒     (小さじ1)


材料は以上です。

作り方は・・・

1、鮪に振り塩をして15分おき、出てきた水気をふき取る。
  西京みそを酒で溶いておく。

2、鮪の両面に西京みそ床を塗り、ラップで包んで、冷蔵庫で2晩おく。

3、西京みそ床をぬぐって、魚焼きグリルで焼いて完成。

※一言
 日本人が大好きな魚、まぐろボリュームたっぷりな状態で売られていることが多いので、余ったまぐろは漬けに、でも良いですが、ぜひ西京漬けもお試しください。
 スーパーでは「まぐろの西京漬け」は中々売られていないので、ぜひ作ってみてください。

このブログについてのご感想、イベント取材依頼、レシピを作る時に「うちの調味料を作ってみてよ。」というご要望をお待ちしております。
お問合せはこちら。

--
鮪(まぐろ)の他の調理法はこちらをクリック

www.kiriminist.com

西京焼きを作った他の切り身魚はこちらをクリック

www.kiriminist.com

--
このブログを運営している人について。

www.kiriminist.com

Facebookページあります!フォローよろしくお願いいたします!

【あなご・穴子】必要なのは塩、オリーブオイルのみだから簡単な「コンフィ」

穴子のコンフィ

https://www.instagram.com/p/BfXsY39jp2W/

 切り身ニスト(切り身魚料理研究家)・すぎまのおすすめレシピ!

材料:穴子       (1枚)
   オリーブオイル  (多め)
   塩        (適量)

材料は以上です。

作り方は・・・

1、穴子を2、3cm幅に切る。

2、フライパンに穴子を入れ、塩をいれ、よく混ぜ、オリーブオイルを穴子が漬かるくらい入れる。

3、フライパンに火をかけ、混ぜながら、20分ほど茹でて完成。。

※一言
 コンフィは「油で煮る」という意味の調理法です。
 こうすることで日持ちします!
 食べきれない時には便利な調理法です!

このブログについてのご感想、イベント取材依頼、レシピを作る時に「うちの調味料を作ってみてよ。」というご要望をお待ちしております。
お問合せはこちら。

--
穴子(あなご)の他の調理法はこちらをクリック

www.kiriminist.com

--
このブログを運営している人について。

www.kiriminist.com

Facebookページあります!フォローよろしくお願いいたします!